大杉漣さんは芸能界一の猫好きだった!愛猫との出会い~現在まとめ♡

名脇役と言えば、大杉漣さん♡

ドラマや映画で、さまざまな役を演じてきた、大杉漣さん。
大杉漣さんは、高い演技力から、”名脇役”や”カメレオン俳優”とも言われてきました。

そんな大杉漣さんが、2018年2月に急性心不全のために急死された時は、芸能界を始め、日本中が悲しみに包まれました。
レギュラー番組やドラマ出演も控えていただけに、亡くなった今、大杉漣さんの存在の大きさを改めて感じますね。

大杉漣さんは大の猫好き!

そんな大杉漣さんは、大の猫好きでも有名でした!
大杉漣さんは、自身のブログにしょっちゅう愛猫を登場させていました♪

大杉漣さんが亡くなった今も、ファンからは「トラちゃん元気かな」などと、大杉漣さんの愛猫を気に掛ける声が上がっています。

今回は、大杉漣さんの猫好きエピソードをまとめてみました!

https://twitter.com/emma_m137008/status/966640249420984320

大杉漣さんの愛猫エピソード①:出会い

大杉漣さんの愛猫は、”寅子”という名前で、”トラちゃん”と呼ばれています♪
愛猫・トラちゃんは、虎のような毛色が可愛いですよね♡

大杉漣さんの愛猫・トラちゃんは、スコティッシュフォールドという種類の猫です♪
スコティッシュフォールドは、折れ曲がった耳が特徴的ですよね!

スコティッシュフォールドは、猫の中でも、穏やかで人懐っこい性格の子が多いようです♡

大杉漣さんと、愛猫・トラちゃんが出会ったのは、大杉漣さんが主演を務めた映画『ネコナデ』です。
大杉漣さんは、映画『ネコナデ』の撮影終了後に、愛猫・トラちゃんを家族に迎え入れたそうです。

主演を務めた大杉さんは、収録を重ねるにつれ、“共演者”の子猫、トラに情が移ってしまったという。
https://www.sankei.com/entertainments/news/180221/ent1802210014-n1.html

大杉漣さんは、元々は犬派だったそうです!
しかし、映画『ネコナデ』で、愛猫・トラちゃんと接しているうちに、猫にメロメロになってしまったそうです。

優しい大杉漣さんらしいですね♡

「もともとは犬派一辺倒だったんですけどね。『ネコナデ』に出演してからは、すっかり猫にメロメロです」
https://www.sankei.com/entertainments/news/180221/ent1802210014-n1.html