元TOKIO山口達也さんの事件!影響のあった番組・CMまとめ

世間に衝撃を与えた、山口達也さんの事件

2018年4月25日に、元TOKIO・山口達也さんが強制わいせつの罪に問われたことが発覚しました。
被害者が女子高生で、番組共演者でもあったことから、山口達也さんの事件は、世間に衝撃を与えましたね。

山口達也さん降板で番組への影響は?

出典:The Japan Times

強制わいせつ事件を起こしてしまった、山口達也さん。
山口達也さんは、芸能活動無期限謹慎で、全番組降板・CM打ち切りが決定しました。

世間では、山口達也さんの事件による、番組への影響が気になる声が多く上がりました。

山口達也さんの、降板による番組への影響や、後任・後番組などをまとめてみました!

山口達也さん事件で影響があった番組①:Rの法則

全番組降板になってしまった、山口達也さん。
MCやレギュラーとして、さまざまな番組に出演していた山口達也さんなので、影響はかなり大きかったようです。

山口達也さんが司会を務めていたNHKの番組『Rの法則』は、番組の打ち切りが公式に発表されています。

山口達也さんから被害を受けた女子高生も『Rの法則』に出演していたキャストだったため、打ち切りは当然と言えますね。

山口達也さんが司会をしていた『Rの法則』は、中高生や大学生など、10代の出演者がトークを繰り広げるバラエティ番組でした。
番組自体は人気だったため、NHKは、番組を打ち切らなければならなくなったことについて、損害賠償の請求を検討しているそうです。

「R」はリサーチ&ランキングの意味。中高生や10代、特に女子高生が興味を持っている話題をR’sと呼ばれるメンバーが町に飛び出しリサーチ、テーマごとにランキングを作成。
そのランキングを基にスタジオに集まった主に中高生と大学生の出演者がトークを繰り広げる教育情報バラエティ番組。

出典:Wikipedia

山口達也さんが司会をしていた『Rの法則』。
後番組は、どうなるのでしょうか?

現在『Rの法則』の番組放送枠は、再放送などで埋めているそうです。
NHKでは、後番組として、「引き続き10代の視聴者に喜ばれるような番組を立ち上げたい」と企画しているそうです。

新番組については「『Rの法則』が担って中学生や高校生、十代の視聴者に見てもらう役割を何らかの形で引き継いでいくような番組を開発してほしい」というオーダーを現場サイドに投げているという。

出典:デイリースポーツ online