【若手注目女優!】広瀬すずさんの出身地について調べました!

年々大人びていく広瀬すずさん

10代でデビューし、数年で人気女優へと登り詰めた広瀬すずさん。今では売れっ子女優の仲間入りを果たしています。そんな広瀬すずさんも現在20歳になり、大人の綺麗さが増していますよね。

広瀬すずさんは静岡県出身?

10代にして人気芸能人となった広瀬すずさん。そんな広瀬すずさんの出身地は静岡県であるようです。人気芸能人であるため出身地について調べる人も多かったみたいですね。

広瀬すずさんは静岡県出身!

広瀬すずさんは情報通り静岡県の出身でした。静岡県の静岡市清水区という場所だそうです。広瀬すずさんは若くしてデビューしたので東京出身だと思っている人も多いようですが実際は静岡県出身で間違いないそうです。

広瀬すずさんの出身地である静岡県静岡市は静岡県中部に位置する政令指定都市で、その中の3区の行政区のうちの一つが清水区であるようです。広瀬すずさんの実家があるのもその清水区であるようです。広瀬すずさんの出身地は静岡県内ではどちらかといえば中心地として認識されているみたいですね。

清水区(しみずく)は、静岡市に3つある行政区のひとつ。2005年4月1日の政令指定都市移行と同時に発足。当初は旧清水市のほぼ全域を区域とし、その後2006年3月31日には旧蒲原町域が、2008年11月1日には旧由比町域が区の一部となった。

出典:清水区 – Wikipedia

広瀬すずさんの出身地である静岡市清水区は同じく清水区出身のさくらももこさんの漫画「ちびまる子ちゃん」の舞台として描かれています。またサッカークラブ「清水エスパルス」のホームタウンとして知られています。広瀬すずさんの出身地にはこの他にもいろいろな観光スポットなどもあるようです。

漫画家さくらももこ原作の漫画「ちびまる子ちゃん」の舞台として、またJリーグ所属のサッカークラブである清水エスパルスのホームタウン(本拠地)としても知られる。

出典:清水区 – Wikipedia