【真相を調査!】夏菜さん、朝ドラ『純と愛』が原因で酒まみれ?

魔性の魅力!夏菜さん♡

抜群のプロポーションを持つ、女優の夏菜さん♡
夏菜さんは、綺麗な容姿とあっさりした性格で、男女問わずファンが多い女性ですよね♪

夏菜さんは、2006年に女優デビューして以来、数々のドラマや映画で演技の経験を積み、2012年には朝ドラ『純と愛』でヒロイン役を演じました♡

夏菜さんの朝ドラぶっちゃけトークが話題に!

2012年後期の朝ドラ『純と愛』でヒロイン役を演じた夏菜さん。

実は、夏菜さんは朝ドラに対して不満を持っていたらしく、バラエティ番組での「朝ドラぶっちゃけトーク」が世間を騒がせています。

夏菜さん出演の朝ドラ『純と愛』とは?

夏菜さんがヒロインを務めた朝ドラ『純と愛』は、2012年度下半期に放送されました。

ドラマ『女王の教室』や『家政婦のミタ』を手掛けた遊川和彦さんが、『純と愛』の脚本を担当すると発表され、放送前から大きな話題になっていました。

夏菜さんは、朝ドラ『純と愛』で、ヒロインの”狩野純(かのう じゅん)”を演じました。
沖縄で生まれた”純”(夏菜さん)は、「まほうのくに」のようなホテルを作ることを夢見て、大阪の一流ホテルに就職します。

「ヒットドラマを生んだ脚本家が作る朝ドラ」「夏菜さん主演」という2点で、放送前から期待を寄せられていた『純と愛』。

実際に放送が開始されると、「朝向きな内容ではない」「”純”(夏菜さん)の性格を好きになれない」などと、60代からを中心に、クレームが寄せられました。
平均視聴率も、他の朝ドラと比べ、かなり低かったようです。

『純と愛』は最終回で視聴率20%を超えましたが、平均視聴率は17.1%という結果に終わります。
『純と愛』の次作となった『あまちゃん』も平均視聴率20%を超え、その後も2年半後の『まれ』まで20%を割り込むことはありませんでした。
出典:ciatr

朝ドラ『純と愛』だけではとどまらず、主演を務めた夏菜さんに対してもクレームが寄せられてしまいました。

朝ドラヒロインを務めることは、ただでさえプレッシャーがかかるため、この時の夏菜さんはとても苦しい状況だったことがうかがえます。

脚本を担当した遊川和彦が浴びせる執拗なダメ出しと厳しい演技指導に終始苦しみ続け、また従来の朝ドラのイメージを覆すような破天荒なストーリーとヒロイン像は放送期間中から視聴者の間に賛否両論を呼び起こして、ヒロインを務めた夏菜への風当たりもきつく、放送終了後も批判的な声に長く悩まされることとなった

出典:Wikipedia