野村周平さんの性格は明るくて人懐っこい?!エピソードまとめ

野村周平さんの性格がわかるエピソード②:すごい度胸!

出典:ViVi

共演者に堂々とアタックする、積極的な性格の野村周平さん。

そんな野村周平さんの度胸あふれるエピソードは、まだまだ沢山あります♪

堂々とした、度胸のある性格がにじみ出るエピソードを、さらに紹介します。

野村周平さんは、テレビ番組『ダウンタウンなう』にて、共演者との2ショット写真をアップする理由を語っています。

気になる理由ですが・・・なんと、「炎上」を狙っていたそうです!

炎上して話題となることで、作品を観る人が増える、と考えているそうです。

これには、さすがの坂上忍さんも「ハート強い」とコメントしています。

俳優自ら、炎上商法みたいなことを仕掛けるなんて、すごいですよね。

野村周平さんの堂々とした性格や、勇敢な性格がうかがえます。

「本田翼とドラマをやっていたんですが、炎上させると観る人が多くなる。炎上させながら注目を浴びせられたら」と狙いを明かすと、坂上は「ハート強い」と称えた。

出典:マイナビニュース

出典:ViVi

野村周平さんのBMX仲間によると、野村周平さんは、一般人に自ら話しかけていくことがあるそうです。

ここまで積極的な人って、かなり珍しいですよね。

野村周平さんの、堂々とした性格や、明るい性格がうかがえます。

趣味である競技用自転車BMXの仲間からは、「よく一緒に街を歩きますが自分が野村周平だと気づかれないと、一般人に自ら話しかけていくのはなぜ?」というタレコミが寄せられた。

出典:モデルプレス

野村周平さんの性格がわかるエピソード③:撮影現場でのハイテンション!

出典:旬ドラ!

人懐っこくて、明るい性格の野村周平さん。

撮影現場では、そのハイテンションぶりが話題となっているそうです。

ハイテンションな、野村周平さんの性格をうかがわせるエピソードを紹介します♪

出典:KYUNKYUN

野村周平さんと映画で共演した女優の平祐奈さんは、野村周平さんについて「朝からテンションが高くて口笛を拭いて現場に入ってくる」「監督の膝の上に乗っているところを見た」とコメントしています。

野村周平さんの、自由な性格や、明るい性格がうかがえるエピソードですね。

また、映画『サクラダリセット』で共演する女優の平祐奈は、「撮影現場で朝からテンションが高くて口笛を拭いて現場に入ってくる」「監督の膝の上に乗っているところを見た」と自由な一面を暴露。

出典:モデルプレス

出典:FRAU

野村周平さんのテンションの高さは、かなり有名だそうです。

共演した女優の武井咲さんは、「うざったい」と一刀両断したこともあるそうです。

また、『ホンマでっか!?TV』では、「嫌いですね」と答えたこともあったそうです。

もちろん、それは冗談だそうで、武井咲さんは、部下にするなら『野村くんがいい』と語るくらい、野村周平さんに好感を持っているそうです。

野村周平さんの明るい性格や、人懐っこい性格が表れているエピソードですね。

野村は撮影現場でも異様にテンションが高いらしく、ふざけたりして笑いをとろうとしている。しかしこれを武井は「うざったい」と一刀両断、さらに武井は『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)で野村のことを「嫌いですね」と答えたこともあった。

「もちろんそれは冗談で、武井はファンから『どんな部下なら可愛がりたい?』との質問に対して『野村くんがいい』と語るほど好感を持っている様子です。じゃれ合える仲、というんでしょうか」(同)

出典:BIGLOBEニュース

野村周平さんの性格がわかるエピソード④:実は、とても真面目!

出典:日刊大衆

明るい性格で、ハイテンションで現場を盛り上げている野村周平さん。

野村周平さん本人のコメントや、共演者の話からは、野村周平さんの「真面目」な一面も見えてきます。

野村周平さんの真面目な性格が表れているエピソードを紹介します。

映画で共演した吉田羊さんは、野村周平さんについて、「世間的には割とやんちゃなイメージがあると思いますが、実際には、役への向き合いかたも真摯です」とコメントしています。

ヤンチャな性格に触れつつも、俳優としての仕事に真摯に向き合っている姿を、高く評価しているみたいですね。

野村周平さんの真面目な性格がうかがえます。

ウェブサイト「AbemaTIMES」のインタビューで吉田羊は「世間的には割とやんちゃなイメージがあると思いますが、実際には、役への向き合いかたも真摯です」と高く評価。

出典:WEZZY

出典:Real Sound

野村周平さんは、テレビ番組『ダウンタウンなう』にて、ハイテンションで現場を盛り上げている理由を語っています。

俳優として生きていくためには、撮影現場の空気を円滑にするような「いい奴」になることが大切だと考えているそうです。

持ち前の明るい性格を、良い作品・良い演技のために、上手く活かしていたのですね。

野村周平さんの真面目な性格がうかがえます。

だって、やっぱり、いい奴にならないと生きていけへん」と回答。俳優として生きていくためにはまず、撮影現場の空気を円滑にするような「いい奴」になることが大切だと、「チャラい」イメージからはほど遠い考えを語っていた。

出典:WEZZY