松坂桃李さんは朝ドラヒロインの夫役に2回も抜擢♡起用理由や裏話を調査!

容姿も演技も完璧♡松坂桃李さん

出典:Pinterest

コメディタッチな作品から、シリアスな作品での非情な役まで、幅広い役をこなす俳優、松坂桃李さん。
松坂桃李さんは、2018年7月から放送されているドラマ『この世界の片隅に』での演技も、高く評価されていますよね。

松坂桃李さんの朝ドラ出演が話題に!

そんな松坂桃李さんが、実は、朝ドラで”ヒロインの夫役”に2回も選ばれたことをご存知でしたか?
朝ドラに出演した松坂桃李さんは、「ロス現象」を引き起こすなど、大きな話題になりました♡

今回は、松坂桃李さんが出演した朝ドラや、抜擢された理由などについて調べてみました!

https://twitter.com/miriri_t/status/836906824980815873

https://twitter.com/YukaTirol/status/918982480438312960

松坂桃李さん×『梅ちゃん先生』①:あらすじ

出典:エントピ

朝ドラへの出演が話題になっている、松坂桃李さん。
松坂桃李さんが初めて朝ドラに出演したのは、2012年4月から放送された『梅ちゃん先生』です。

朝ドラ『梅ちゃん先生』は、第二次世界大戦後の東京が舞台で、ヒロインが医者になり、生き抜いていくストーリーです。
ヒロインの”梅子”は、堀北真希さんが演じました。

出典:NEOL

朝ドラ『梅ちゃん先生』での松坂桃李さんは、梅子(堀北真希さん)の幼馴染で夫である、”信郎”を演じました。
信郎(松坂桃李さん)は、家業である工場を、後継者として手伝います。

また、信郎(松坂桃李さん)は、幼い頃から梅子(堀北真希さん)の事を気にかけており、結婚前から、さりげなく梅子(堀北真希さん)のことを支えてきました♪

自宅兼工場の改築をきっかけに、工場を大きくすることを夢に抱くと共に、後継者としての自覚を持ち一層仕事に精を出す。
その際に銀行融資を受けた経験から、梅子の開業に際しては銀行に融資を掛け合うなど協力する。

出典:Wikipedia

ヒロインの幼馴染で夫役を演じた、松坂桃李さん♪
実は、歴代の朝ドラでは、ヒロインと幼馴染が結ばれるケースは、かなりレアだそうです!

朝ドラ『梅ちゃん先生』でも、梅子(堀北真希さん)は、高橋光臣さん演じる医者”松岡敏夫”と恋人同士になります。
梅子(堀北真希さん)が、大恋愛を終えた後、幼馴染である信郎(松坂桃李さん)と結婚するという展開は、「リアル」と高い評価となりました♡

たとえば、朝ドラでの幼なじみは、『カーネーション』の安岡勘助のように、ヒロインにとって最も近い存在でありつつ、「恋愛対象外」というパターンや、『おひさま』のタケオ、『ウェルかめ』の鈴木一平のように、ヒロインを一方的に思い続け、見守り続けるパターンが多いと思うのだ。

出典:エキサイトニュース