【父親も俳優?】太賀さんの父親について徹底調査しました!

太賀さんの父親・中野英雄さんについての詳細

出典:ZOZOTOWN

太賀さんの父親・中野英雄さんのデビューのきっかけは哀川翔さんに劇男一世風靡に勧誘されたのがきっかけでした。太賀さんの父親・中野英雄さんにとって哀川翔さんは芸能界入りのきっかけを作ってくれた人ということになります。

哀川翔により劇男一世風靡に勧誘され(哀川との出会いは、地元で哀川と喧嘩になるものの、秒殺されたという)、1985年に芸能界入り。

出典:wikipedia

出典:narrow

太賀さんの父親・中野英雄さんは1992年に放送されたドラマ「愛という名のもとに」に出演しました。そのドラマで太賀さんの父親・中野英雄さんは一躍注目を浴びて大ブレイクします。

1992年のドラマ、鈴木保奈美主演「愛という名のもとに」のチョロ役で脚光を浴びる

出典:まとめまとめ

出典:WEAR

太賀さんの父親・中野英雄さんは1996年に個人事務所「有限会社バグジーヒーローズクラブ」を設立しました。その後は徐々に所属タレントを増やしていったそうです。しかし太賀さんの父親・中野英雄さんは現在はこの事務所には所属していません。

元々は中野英雄の個人事務所の「有限会社バグジーヒーローズクラブ」として1996年3月に設立(現在、中野は所属していない)。

出典:wikipedia

太賀さんと父親、中野英雄さんの関係は良好

太賀さんと父親・中野英雄さんとの親子関係はオープンにはしていません。しかし太賀さんと中野英雄さんの関係は良好のようです。

父、中野英雄との親子関係はオープンにしてないが、良好である

出典:wikipedia

太賀さんと父親・中野英雄さんは共演経験もあります。太賀さんがまだデビュー前に『いい旅・夢気分 家族で行きたい!夏のおすすめ旅 6選』で共演、また父親・中野英雄さんの脚本・監督の作品「FILM FACTORY チョコレートのある生活」にも太賀さんは出演しました。

俳優デビューはまだ13歳だった06年だが、その前年、テレビ東京の旅番組に親子そろって出演。07年には中野が監督・脚本をつとめた短編ドラマ「FILM FACTORY チョコレートのある生活」に出演。

出典:exciteニュース

出典:Real Sound

太賀さん出演の「ゆとりですがなにか」では父親・中野英雄さんはSNSでそのドラマに関連した発言をしたり間接的に応援したりしている一面も見られたそうです。太賀さんと父親・中野英雄さんの関係は良好な証ではないでしょうか。

 “ゆとりモンスター”を演じる太賀(23)は俳優の中野英雄(51)を父に持つが、ドラマ放送後の中野のツイッターが面白い。劇中で「先に言っておきますが、褒められて伸びるタイプなんで」「その飲み会、強制っすか」と強烈なセリフをぶっ放す我が子の熱演を見て4月18日には「褒められて伸びるタイプか…」とつぶやき、イジっている。SNSを使いこなす「ゆとり世代」の太賀本人ではなく、昭和世代ど真ん中の父がツイッターを駆使しているのが痛快だ。

出典:スポニチ

太賀さんのその他の家族はどんな人?

太賀さんの家族:兄

太賀さんの兄は元俳優の中野武尊さんです。太賀さんの兄・中野武尊さんは今は引退しているそうです。俳優時代には「ベースボールキッズ」という映画に出演していたそうです。

太賀さんの兄は、中野武尊(たける)さんという方で、俳優をされていたようですが、現在は引退しているようです。

出典:KYUNKYUN

太賀さんの家族:母

出典:Pixls

太賀さんの母親は個人事務所を経営しているそうです。太賀さん自身は所属していませんが、・中野英雄さんはこの個人事務所に所属しているそうです。

太賀さんの母は、個人事務所を経営されているようで、中野英雄さんや太賀さんの兄も母が経営している事務所に所属されているようです。

出典:KYUNKYUN