大杉漣さんの性格は気さくで謙虚?ひょうきん?エピソードまとめ

大杉漣さんの性格がわかるエピソード②:ひょうきん

気さくな性格で、周りを和やかにしていた大杉漣さん。

じつは、とても「ひょうきん」な一面もあったそうですよ♪

そんな大杉漣さんの「ひょうきん」な性格が垣間見えるエピソードを紹介します。

ひょうきんな性格といわれる大杉漣さん。

遺作となったドラマ「バイプレイヤーズ」の撮影現場では、ひょうきんな行動で、周りのスタッフや共演者を笑わせていたそうです。

大物俳優といえば、堅物でどっしりと構えているイメージがありますが、大杉漣さんは真逆で、とても親しみやすい方だったみたいですね。

大杉漣さんのひょうきんな性格がにじみ出ているエピソードです♪

撮影で「オッケー」が出た直後、焚火場から移動する際、ワザと焚火に足を突っ込んでつまずきかけ、「アッチー!アッチ!アッチ!」と盛大なリアクションを見せる大杉さん。それを周りのスタッフやジャスミン役の北香那が見て大笑い。

出典:ORICON NEWS

ひょうきんな性格で、撮影現場を和ませた大杉漣さん。

サッカーが大好きだったそうで、ご自身が発起人となってサッカーチームを立ち上げたほどです。

ちなみに、そのチーム名は「鰯(いわし)クラブ」というそうです。

サッカーと鰯?いまいちピンときませんが、大杉漣さんによると「弱いけど味がある」という想いで名付けたそうです。

ひょうきんな性格の大杉漣さんらしい、独特のネーミングセンスですね♪

チーム名は、「鰯(いわし)クラブ」。なぜ、いわし?って思いますよね。「弱いけど味がある」という想いを込めているそう。そんな名前付けにも、大杉さんのユーモアが感じられませんか?

出典:情報通のニュースで盛りだくさん!

http://saitomo0908.com/haiyu/23972/

大杉漣さんの性格がわかるエピソード③:アクティブ!

出典:livedoor Blog

気さくでひょうきんな性格の大杉漣さん。

俳優業だけでなく、プライベートでは、さまざまな活動をしていたそうですよ♪

そんな大杉漣さんの「アクティブ」な性格が垣間見えるエピソードを紹介します。

出典:姫路の種

アクティブな性格といわれる大杉漣さん。

ご自身が立ち上げたサッカーチームには、積極的に選手として参加していたそうです。

知人女性の話によると、還暦を過ぎたとは思えない運動量で、一番若々しかったそうですよ♪

大杉漣さんのアクティブな性格が表れているエピソードですね。

大杉さんは還暦過ぎとは思えぬほどの運動量で、一番若々しかった。『年を取ると運動しなくなるからさ』と話していたので、健康には気を使っていたはずです」(知人女性)。

https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/927613/

 

出典:livedoor Blog

アクティブな性格で、活発に活動してきた大杉漣さん。

田口トモロヲさんに誘われて器楽をはじめ、バンドを結成していたそうです。

ライブイベントなどもおこなっていたそうで、かなり真剣に取り組んでいたそうですよ♪

大杉漣さんのアクティブな性格っぷりがにじみ出ていますね。

大杉さんは還暦過ぎとは思えぬほどの運動量で、一番若々しかった。『年を取ると運動しなくなるからさ』と話していたので、健康には気を使っていたはずです」(知人女性)。

出典:東スポWeb

https://hon.booklog.jp/news/osugiren-20180222

大杉漣さんの性格がわかるエピソード④:謙虚

気さくでアクティブな性格の大杉漣さん。

一方で、とても謙虚な方として知られていたそうです。

大杉漣さんの謙虚な性格がにじみ出ているエピソードを紹介します。

出典:ハルる~ト

謙虚な性格といわれている大杉漣さん。

これまで数々の映像作品に出演し、多くの男優賞を受賞してきました。

誰もが認める「大物俳優」ですが、大杉漣さんは「役者は現場に呼ばれて、演じられるだけで幸せ」と語っており、最後まで謙虚な姿勢を崩さなかったそうです。

いつまでも謙虚でいられる真摯な性格が、大杉漣さんという名俳優を生み出したのかもしれませんね。

北野監督の「HANA―BI」などで助演男優賞を総なめにし、バイプレーヤーとしての地位を確立したが「役者は現場に呼ばれて、演じられるだけで幸せ」という謙虚な姿勢は崩さなかった。

出典:スポニチ Sponichi Annex

謙虚な性格の大杉漣さん。

大杉漣さんの謙虚さは、多くの関係者の間で有名だったそうです。

大杉漣さんとドラマで共演していた田口トモロヲさんは、大杉漣さんの「お別れの会」にて、大杉漣さんの謙虚な姿勢が、いつも目標だったと語っています。

大杉漣さんの気さくでひょうきんな性格や、謙虚な姿勢は、多くの後輩やスタッフの憧れだったのですね。

「あなたが数多くの現場で示してくれた人としての謙虚さや照れ。ギャグをかまして全体に目配りする細心さ、必要ならば怒ることもいとわぬ勇気もありました。いつも現場でにこやかに戦っていた漣さんは、いつまでも信頼できる先輩でした」と付け加えた。

出典:シネマトゥデイ