【衝撃の事件だった!】安室奈美恵さんとお母さんの強い絆を解説

国民的シンガー、安室奈美恵さん

安室奈美恵さんは、沖縄出身のシンガーです。数々のヒットチャートを出し、キレのあるダンスと圧倒的な歌唱力、抜群のスタイルで全国のファンを魅了してきました。そんなシンガー人生の中で、自身の母への感謝の気持ちや愛する想いを語ることが多かった安室奈美恵さんですが、一体、安室奈美恵さんを産み育てたお母さんって、どんな人だったのでしょうか?

安室奈美恵さんのお母さんは事件に巻き込まれた?!

安室奈美恵さんのお母さんについて、気になるウワサを発見…

安室奈美恵さんのお母さんは、実際に1999年の3月に亡くなっていらっしゃいます。ウワサによると、衝撃の事件に巻き込まれ殺害されたのだとか…安室奈美恵さんがシンガーの人生に幕を閉じたのもその母の死が大きく関わっているようです。実際に何が起こったのか調べてみました。

安室奈美恵さんに襲った悲劇の真相はこうだった!

1999年3月17日、事件当日、安室奈美恵さんは空港にいたようです。空港で母の死を耳にし、泣き崩れ、そのまま当時の夫のSAMに抱えられて母の元、那覇へ向かったそうです。

https://twitter.com/Centelalsunlove/statuses/1013192928326348800

安室奈美恵さんのお母さんである平野恵美子さんは、なんと、義理の弟(安室奈美恵さんの叔父)に車で轢かれた後、なたで殴りかかられ亡くなってなっていました。その後すぐにお母さんは病院に搬送されましたが、午前11時48分に死亡が確認されました。

母親に、よほど個人的な恨みを抱えていたのだろうと推測される死亡状況でした。その後、事件現場の集落周辺の親戚たちが集まり騒然となったことから、被疑者である義父の弟は車で逃走しています。

https://pinky-media.jp/I0005809

殺害を犯した安室奈美恵さんの叔父は、その事件から4時間後に山中で農薬を使い服毒自殺で死亡。安室奈美恵さんとお母さんを襲った事件は、大変残酷なものでした。

事件当日は、実は安室奈美恵さんのニューシングル「RESPECT the POWER OF LOVE」の発売日でした。さらに、飲料のCMに関する発表イベントが予定されていたのですが、急遽すべての仕事をキャンセルしました。

事件後、マスコミは、安室奈美恵さんの親族間における殺人事件を大きく取り上げ報道を開始。そのため、安室奈美恵さんもプロモーション活動を停止せざるを得ない状況なったのです。しかし、多くのファンや関係者に支えられ、なんと事件から12日後の3月29日には仕事を再開し、「ご心配をおかけしました」とコメントしました。

安室は自分の公式ホームページで「このとき、引退を真剣に考えていました。しかしファンのみなさんの温かい言葉で励まされ、やっと立ち直ることができました。」とコメントしている。また、後に「あの当時、歌う曲が『RESPECT the POWER OF LOVE』で本当によかった。歌ってて自分も元気になれた。もし他の曲なら泣いて歌えなかったかも…」とも語った。

https://ja.wikipedia.org/wiki/安室奈美恵実母殺害事件