『アンナチュラル』続編決定♡井浦新さん演じる”中堂”の魅力とは?

大人の魅力たっぷり♡井浦新さん

2018年現在、44歳でありながら、大人の魅力で数々の女性ファンを増やしている、井浦新さん。
井浦新さんは、最近でもドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』への出演が話題になりましたよね♪

井浦新さん『アンナチュラル』出演で人気沸騰♡

そんな井浦新さんの人気が爆発的に急上昇したきっかけは、ドラマ『アンナチュラル』だったようです♪
ドラマ『アンナチュラル』を観た視聴者からは、「井浦新さんカッコいい!」という声が続々と上がっています。

今回は、ドラマ『アンナチュラル』での井浦新さんについてまとめてみました!

https://twitter.com/Haruru_maiinoo/status/1049613689484001283

https://twitter.com/ricchan_96/status/972392375464075265

井浦新さん出演『アンナチュラル』①:『アンナチュラル』とは?

ドラマ『アンナチュラル』への出演で人気急上昇中の、井浦新さん。
『アンナチュラル』は2018年1月に放送され、石原さとみさんが主演を務めた大人気ドラマです!

『逃げるは恥だが役に立つ』『図書館戦争』シリーズなどを手掛けた野木亜紀子さんが脚本を務めたことも、話題になりました♡

出典:mediaplus

ドラマ『アンナチュラル』の舞台は、不自然死の遺体を解剖調査している研究機関である、”UDIラボ”です。
主人公の石原さとみさんは、UDIラボの法医解剖医である”三澄ミコト”を演じました。

『失恋ショコラティエ』などでのキュートな役柄のイメージがある石原さとみさんですが、『アンナチュラル』でのクールでカッコいい演技も高く評価されています♡

自然な笑顔とクールな集中力。それにくわえて、臨死を体験し、いままた死と日常的に接する仕事を選んだ人間のタフな心も表現できるのが石原さとみだ。

出典:文春オンライン

ドラマ『アンナチュラル』は、石原さとみさんや井浦新さん演じるUDIラボのメンバーが不可解な死に向き合い、謎を解明していくストーリーです。
視聴者だけでなく、業界からも評価されたドラマ『アンナチュラル』は、『ギャラクシー賞』『コンフィデンスアワード・ドラマ賞』『ザテレビジョンドラマアカデミー賞』など、数々な賞を受賞しています♪

視聴者からは、「先の読めない展開、主人公たちのキャラの立ち方、飽きさせない演出、すべてがハイクオリティー」「見終わった後にも余韻が長く残る作品だった」といった声がよせられた

出典:News Walker