筋肉ムキムキ~ガリガリまで!鈴木亮平さんのストイックすぎる役作りを調査

大河ドラマの主演に抜擢♡鈴木亮平さん

出典:ホリプロ

2018年1月から放送されている大河ドラマ『西郷どん』で主人公の”西郷隆盛”役に抜擢された、鈴木亮平さん。
難しい薩摩弁を習得して役に挑む鈴木亮平さんは、多くの大河ドラマファンからも絶賛されていますよね♡

鈴木亮平さんの筋肉が話題に!

そんな鈴木亮平さんの”筋肉美”が、今話題になっています!
鈴木亮平さんの引き締まった筋肉には、「カッコいい」「付き合いたい」などの女性からの声だけでなく、男性からも「憧れる」と絶賛されています。

今回は、鈴木亮平さんの筋肉について迫ってみました!

鈴木亮平さん×①:ダンベルベンチプレス

出典:QUIZ JAPAN

筋肉が話題になっている、鈴木亮平さん。
鈴木亮平さんは、大河ドラマ『西郷どん』での相撲シーンで筋肉を披露したことが、多くの方に”筋肉美”を知られるきっかけとなったようです。
鈴木亮平さんは、胸の筋肉がとても大きいので、より迫力がある印象になっていますよね!

鈴木亮平さんは、胸の筋肉を大きくするために、ダンベルを使った”ダンベルベンチプレス”を行っていたそうです。
ベンチプレスで筋肉を鍛える時は、バーを両手で持ち上げる”バーベル”のイメージがありますよね。
鈴木亮平さんのようにダンベルを使うと、バーベルよりも可動域が広くなって、特定の筋肉に効かせやすいと言われています。

ダンベルはダンベルでしか鍛えられない部位があるので、筋トレには欠かせない器具でもあるのです。
それに、筋トレ上級者ほどダンベルを使いこなすのが上手く、しっかりと特定の部位に効かす事ができるので重宝していますね。

出典: 筋トレTheBodyMake

鈴木亮平さんは、胸の筋肉を鍛えるために、ベンチ台に傾斜をつけてダンベルプレスを行う”インクラインダンベルプレス”も行っていたそうです!
傾斜をつけることで、胸の上部の筋肉が特に鍛えられます。そのため、胸の筋肉をより大きく見せることができるそうですよ♪

鈴木亮平さんは、『西郷どん』や『俺物語!!』の役作りのために、筋肉の大きさを重視したことがうかがえますね。

インクラインダンベルプレスは、仰向けで頭を高くしてダンベルを上下に動かす筋トレで、大胸筋の上部を鍛えるのに効果的です。
大胸筋上部は服の上からでも鍛えているのがわかりやすく、目に留まりやすい部位のため、鍛えたいと思っている方も多いことでしょう。

出典:トレモ