広瀬すずさんが可愛すぎる♡映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』

No.1若手女優♡広瀬すずさん

出典:dam

驚異的に可愛い顔立ちで大人気の、広瀬すずさん。
広瀬すずさんは、2019年の朝ドラ『なつぞら』で主演を務めることも決まっており、勢いが止まらない女優と言えますよね♡

広瀬すずさんが出演した『先生!』が話題に♡

出典:YouTube

広瀬すずさんは、生田斗真さんと初共演を果たした映画『先生!、、、好きになってもいいですか?』も大ヒットさせています♪
広瀬すずさんの演技には、「可愛い」「感情移入した」など、女性を中心に絶賛の声が上がっています!

今回は、広瀬すずさんが主演を務めた映画『先生!』のみどころなどをまとめてみました♡

広瀬すずさん主演『先生!』情報①:凄腕漫画家が原作♪

広瀬すずさんが主演を務めたことで話題になった、映画『先生!』。
『先生!』は、河原和音さんによる人気漫画を原作とした、学園恋愛ストーリーです♡

河原和音さんは、これまでに、『先生!』以外にも、『高校デビュー』『青空エール』『俺物語!!』など、数々の映画化作品を生み出してきた、人気漫画家です!

出典:Qetic

また、映画『先生!』の監督は、三木孝浩さんが担当しました!
三木孝浩さんは、今までに『ソラニン』『僕等がいた』『アオハライド』『坂道のアポロン』など、数々の学園系恋愛映画を手掛けており、”感情の魅せ方”が高く評価されています♡

廣木隆一さん、新城毅彦さんとともに「胸キュン映画三巨匠」と呼ばれることもあるそうですよ♪

映画「ソラニン」で長編監督デビュー。
長編2作目となる映画「僕等がいた」(2012)が、邦画初の前・後篇2部作連続公開。
その他の長編作品として「陽だまりの彼女」(2013)、「ホットロード」(2014)、「アオハライド」(2014)、「くちびるに歌を」(2015)がある。

出典:TVLIFE

映画『先生!』での広瀬すずさんは、主人公で高校生の”島田響”を演じました。
響(広瀬すずさん)は、今まで生きてきて一度も恋をしたことがありませんでしたが、社会科教師の”伊藤貢作”(生田斗真さん)に恋をしてしまいます。

伊藤先生(生田斗真さん)は、元彼女と別れてから女性不信に陥っていましたが、響(広瀬すずさん)と接するうちに、次第に心を開いていきます。

生田は「生田、久々に恋愛映画やるってよ。キュンキュンを超えて、ギュンギュンする映画を作ります」とコメント。
広瀬は「少しでも、響の切ない心、嬉しい心をたくさん感じれるように頑張りたいと思います」と述べた。

出典:映画ナタリー