瀬戸康史さんは元仮面ライダー♡仮面ライダー俳優がブレイクするのはなぜ?

人気急増中♡瀬戸康史さん

キュートな顔立ちが魅力的な、瀬戸康史さん。
瀬戸康史さんは、ドラマ『海月姫』で女装、ドラマ『透明なゆりかご』で産婦人科の院長など、さまざまな役を演じ切っています♪

また、瀬戸康史さんは、女性からの人気が急増中の俳優でもありますよね♡

瀬戸康史さんは仮面ライダー俳優だった?!

出典:Netflix

そんな瀬戸康史さんは、実は以前、『仮面ライダー』で主演を務めたこともあります!
長年の仮面ライダーファンからは、瀬戸康史さんの最近の活躍について「瀬戸康史さんが活躍してくれて嬉しい!」という声が続々と上がっているようです♡

今回は、『仮面ライダー』での瀬戸康史さんを調べてみました!

https://twitter.com/tocusuhara/status/992674296244813824

https://twitter.com/SUN_LUNAR_315/status/1020124838537527296

瀬戸康史さん×仮面ライダー①:主人公に抜擢!

『仮面ライダー』に出演していたことが話題になっている、瀬戸康史さん。
瀬戸康史さんが出演していたのは、2008年1月から放送されていた『仮面ライダーキバ』です♪

瀬戸康史さんが出演した『仮面ライダーキバ』は、仮面ライダーシリーズの原作者である石ノ森章太郎さん生誕70周年記念作品でもあったため、多くの仮面ライダーファンに注目されていました♡

出典:にじめん

瀬戸康史さんが出演した『仮面ライダーキバ』は、吸血鬼をモチーフとしており、西洋ホラーの雰囲気も取り入れています。
瀬戸康史さんは、主人公の”紅渡”を演じました。

渡(瀬戸康史さん)は、凄腕バイオリン職人で、人見知りのため普段は引きこもっていますが、”仮面ライダーキバ”に変身したことをきっかけに、人々を守るため戦いに身を投じます。

「ブラッディ・ローズ」の弦が突如として震え始め、それを聞いた渡は本能に突き動かされるようにファンガイアの元に向かう。
奇妙な姿をしたコウモリ・キバットが渡に噛み付いた瞬間渡の身体は鎧に包まれ、異形の姿=仮面ライダーキバへと変貌を遂げた。

出典:Wikipedia

出典:Twitter

渡(瀬戸康史さん)は、”仮面ライダーキバ”であると同時に、人間と敵・ファンガイアのハーフです。
敵キャラとのハーフという設定の仮面ライダーは、かなり珍しいですよね!

瀬戸康史さんが出演した『仮面ライダーキバ』は、細かい設定や伏線により、大人も楽しめる内容になっています♪
また、瀬戸康史さん演じる主人公が、バイオリン職人ということもあり、BGMにもかなりこだわって制作されたようです♡

クラシック音楽出身で、クライズラー&カンパニーでの活動を経て作曲家としてアニメや宝塚歌劇などで活躍する斉藤恒芳を、実写ドラマでは初の劇伴音楽担当に起用。
ヴァイオリンが大きなテーマを占める物語に合わせ、弦楽器をフルに使ったクラシック調のBGMが多く流れ、要所では既存のショパンの曲や宝塚歌劇からの転用曲も多く使用されている。

出典:Wikipedia