生田絵梨花さんがミュージカル界を夢みたきっかけ・評価などを調査♡

生田絵梨花さん×ミュージカル②:初出演

ミュージカル界で活躍することを夢見ていた、生田絵梨花さん。
生田絵梨花さんがミュージカルに初主演を務めたのは、2014年10月から公開されたミュージカル『虹のプレリュード』です。

『虹のプレリュード』は、手塚治虫さんの漫画を原作としたミュージカルで、公開前から話題になっていました♪

出典:Amazon

ミュージカル『虹のプレリュード』への出演が決まった当時、生田絵梨花さんは、大学進学のために芸能活動を休業していました。
そのため、ミュージカル『虹のプレリュード』が復帰後の大きな仕事となったようです♪
オファーが生田絵梨花さんの元に届くと、即決で「やりたい!」と返答したそうですよ♡

高校3年生の生田は、進学のため、先月から活動を休止している。
復帰時期は未定だったが「夏休みに学業に集中し、何とか自分の中で進学のめどがつきそう」という本人の感触もあり、今年秋からの活動再開が決まった。

出典:日刊スポーツ

出典:BARKS

生田絵梨花さんは、翌年に公開されたミュージカル『リボンの騎士』にも主演に抜擢されました!
『リボンの騎士』も、手塚治虫さんの漫画が原作です。

『虹のプレリュード』『リボンの騎士』での生田絵梨花さんは、ミュージカルでの歌い方セリフの抑揚、立ち振る舞いを一から教わり、短い期間で習得したそうです♡

「リボンの騎士」は少女漫画雑誌”なかよし”の60周年記念公演でもあり、ミュージカル界の若手(当時18歳)として そのポテンシャルを期待されていたことが伺えます。

出典:おるかの!

生田絵梨花さん×ミュージカル③:『ロミオ&ジュリエット』

乃木坂46加入当初からミュージカル女優を夢見ていた、生田絵梨花さん。
生田絵梨花さんは、『ロミオ&ジュリエット』のオーディションを受け、ヒロインのジュリエット役を勝ち取りました!

生田絵梨花さんは、『ロミオ&ジュリエット』の舞台に強い憧れを抱いていたことを語っています。

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』の演出を担当した小池修一郎さんは、ジュリエット役の生田絵梨花さんについて、「新しい日本のミュージカル女優の誕生を見ました」と大絶賛しています!

小池修一郎さんは、宝塚歌劇団でも数々の演出を務めた、有名演出家です♡

「彼女は大変忙しいスターさんなので、今後ミュージカルをどこまでやっていくかはわからないけど、そこに向かった時には、日本のミュージカルというものをリードしていく女優さんになると非常に感心しました。楽しみにしております」

出典:モデルプレス

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』は、大好評により、2019年にも再演されることが決定しています。
生田絵梨花さんは、もちろんジュリエット役を引き続き担当します♪

前回ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』を観に行けなかったファンも、「次こそは!」と意気込んでいるようですよ♡

「前回十代最後に演じたジュリエット、 人生でもうやることはないと思っていたので、 再び巡りあえてとても嬉しいです。この2年間の経験を活かしながら、 どのくらい深められるのかという緊張感もありますが、 新鮮な気持ちを忘れず取り組みたいと思います。 」

出典:SPICE

生田絵梨花さん×ミュージカル④:次々に出演!

出典:Twitter

ミュージカル『ロミオ&ジュリエット』でジュリエット役を務めたことが話題になった、生田絵梨花さん。
生田絵梨花さんは、その後も、次々にミュージカルの舞台へ立っています♡

音楽番組『ミュージックステーション』では、山崎育三郎さんと共に、ミュージカルのワンシーンを披露したことが話題になりました!

出典:Twitter

生田絵梨花さんは、ミュージカル『レ・ミゼラブル』で”コゼット”役に抜擢されています。
コゼット役は、今までに、斉藤由貴さん、安達祐実さん、神田沙也加さんなどが抜擢されており、選ばれるのがとても難しい役です。
コゼット役に選ばれた生田絵梨花さんは、ミュージカル界から高く評価されていることがわかりますね♡

豪華な共演陣に囲まれ「ここに立つまですごく緊張していたけど、皆さんあたたかいすてきな方ばかり。
素晴らしい先輩方の背中をたくさん見て学びながら『レミゼ』の世界に溶け込めるように頑張ります」と笑顔で意気込んだ。

出典:ORICON NEWS

出典:YouTube

生田絵梨花さんは、さらに、ミュージカル『モーツァルト!』で”コンスタンツェ”役にも選ばれました!
生田絵梨花さんがミュージカルに次々と出演することで、ミュージカルに興味を持つ若い世代が激増したと言われています♡

生田絵梨花さんがミュージカル女優になり、ミュージカル界にも良い風を送り込むことになったようですね♪

乃木坂46のメンバーのため、「アイドル」というイメージが強く、「アイドルがミュージカルに?」と思っているミュージカルファンの方も多いと思いますが、歌声も美しく安定しており、何よりダンスやパフォーマンスがとても魅力的。

出典:ミュージカル情報局「ニッシュ」