佐藤健さんが朝ドラ初出演!まもなく完結『半分、青い。』のみどころ♡

演じ分けが凄い♡佐藤健さん

アクション、シリアス、ダメ男まで、どんな役も演じ分ける俳優、佐藤健さん。
佐藤健さんの演技やアクションシーンは、多くの視聴者に大絶賛されていますよね♡

佐藤健さんの朝ドラ出演が話題に!

出典:Twitter

そんな佐藤健さんは、2018年4月から放送されている朝ドラ『半分、青い。』へ出演していることが、大きな話題になりました!
なんと、佐藤健さんが出演していることをきっかけに、朝ドラに夢中になってしまう人も続出したようです♡

今回は、『半分、青い。』での佐藤健さんについてまとめてみました!

https://twitter.com/vixxxx_le/status/1036473207975555073

佐藤健さん×朝ドラ『半分、青い。』①:幼馴染役に抜擢!

出典:E-TALENTBANK

朝ドラに出演したことが話題になった、佐藤健さん。
佐藤健さんは、朝ドラ『半分、青い。』で、主人公”楡野鈴愛”(永野芽郁さん)の幼馴染である”萩尾律”を演じました。

鈴愛(永野芽郁さん)と律(佐藤健さん)は、同じ日に同じ病院で生まれ、高校まで同じ学校に進学します。

出典:WaCoca

佐藤健さんが出演した朝ドラ『半分、青い。』は、北川悦吏子さんが脚本を担当した、オリジナルストーリーです。
北川悦吏子さんは、『ロングバケーション』『ビューティフルライフ』『オレンジデイズ』などの大ヒットドラマを手掛けた人気脚本家です♡
そのため、朝ドラ放送前から話題になっていました♪

「半分、青い。」は、高度経済成長期の終わり、1971年に岐阜県東濃地方に生まれ、子供のころに病気で左耳を失調したヒロイン・鈴愛(すずめ)が主人公。
バブル期に上京するものの、夢破れ、シングルマザーとなって故郷にも戻り、失敗を繰り返しながら困難を乗り越え、生き抜いていく物語。

出典:デイリースポーツ

佐藤健さんは、なんと、『半分、青い。』が朝ドラ初出演でした!
今までに、多くのドラマや映画に出演してきた佐藤健さんなので、朝ドラ出演経験がなかったのは意外ですよね。

脚本を務めた北川悦吏子さんは、映画『バクマン。』での佐藤健さんの演技を見たことをきっかけに、「律役は佐藤健さんしかできない」と、佐藤健さんのキャスティングを強く望んでいたことを明かしています♡

健くんが「もう北川さんの代表作はロンバケって言わせませんよ」と言ってくれて、若い人たちが意気込んでくれているのはすごいうれしいことだと。

出典:日刊スポーツ