芦田愛菜さんの性格は真面目で仕事への情熱が凄い!エピソードまとめ

国民的な天才子役としてブレイク!女優の芦田愛菜さん

出典:jobbykids

2011年のドラマ『マルモのおきて』出演で、天才子役としてブレイクした芦田愛菜さん。

芦田愛菜さんと鈴木福さんが歌った主題歌『マル・マル・モリ・モリ!』もヒットし、その年の紅白歌合戦への出場を果たしました。

芦田愛菜さんは、顔だけでなく性格も良い?!

芦田愛菜さんは、容姿だけでなく、性格が良いことも話題となっています。

SNSでも、芦田愛菜さんの性格の良さを褒める声が多数上がっているようです♪

芦田愛菜さんの性格が良いというのは、本当なのでしょうか?

今回は、芦田愛菜さんの性格がわかるエピソードをまとめてみました!

https://twitter.com/Me3894618/status/1025223346756018177

芦田愛菜さんの性格がわかるエピソード①:プロ意識の塊?!

芦田愛菜さんの性格について調査していると、その「プロ意識の高さ」に驚きます。

とても子役とは思えない、しっかりとした振る舞いは、現場でも話題となっているそうです。

そんな芦田愛菜さんの性格がうかがえるエピソードを紹介します♪

出典:日刊大衆

芦田愛菜さんの仕事ぶりは、とても真剣なのだそうです。

現場でも「今の画必要ですか?」などと率直な意見を出し、よりよい作品をつくろうと、熱心に取り組んでいるそうです。

芦田愛菜さんの真面目な性格や、熱心な性格がうかがえるエピソードですね♪

「今の画必要ですか?」などと率直な意見なのでしょうが大人顔負けの意見を発してしまうこともあったようです。

出典:AsuNeta

真面目な性格で、仕事にも熱心に取り組んでいる芦田愛菜さん。

台本には何度も目を通し、母親と一緒に練習しながら、完璧に役作りした状態で現場に臨むそうです。

芦田愛菜さんは「天才子役」と呼ばれていますが、実際のところは、とてつもない努力を重ねているのですね。

芦田愛菜さんの努力家な性格がにじみ出ているエピソードです。

台本には何度も目を通し、母親と共に完璧に役作りをしてから現場にのぞみます。子役に対して私達は、生まれもった天性の才能ばかりに目がいってしまいますが、芦田愛菜は自らの努力で成功を勝ち取っていったのです。

出典:d menu TV