齋藤飛鳥さんが6作ぶりに単独センター♡センターに選ばれた理由は?

小顔美少女♡齋藤飛鳥さん

人気アイドルグループ・乃木坂46の主要メンバーとして活躍する、齋藤飛鳥さん。
齋藤飛鳥さんは、雑誌『sweet』のレギュラーモデルも務め、男女ともにファンが多いですよね♡

齋藤飛鳥さんの単独センター曲が話題に!

そんな齋藤飛鳥さんが、乃木坂46の21stシングル曲でセンターを務めることが、大きな話題になりました!
なんと、齋藤飛鳥さんが、単独センターを務めるのは、2年ぶり・6作ぶりだそうです♡

今回は、齋藤飛鳥さんがセンターに抜擢された理由などを調べてみました!

https://twitter.com/ask_0810aiing/status/1020082332861063169

齋藤飛鳥さんの初センター曲は?

単独センターが話題になっている、齋藤飛鳥さん。
齋藤飛鳥さんが初めてセンターを務めたのは、15thシングル『裸足でSummer』です。

15thシングル『裸足でSummer』で初センターを務めた、齋藤飛鳥さん。

齋藤飛鳥さんは、落ち着いたイメージが強いので、『裸足でSummer』の夏らしく元気な曲のセンターに抜擢されたのは、ファンの間でも話題になりました♡
また、齋藤飛鳥さんのネイティブ・アメリカンな衣装も、「可愛い!」と絶賛されました。

頭に鳥の羽根っぽい飾りをしたり、ネイティブ調のブレスレットをしたり。トライバル・ファッションというやつですね。
この衣装が、あしゅの魅力を最大限に引きだしている。
http://at-home.hatenablog.jp/entry/2016/07/10/090000

初センターに抜擢された齋藤飛鳥さんは、プレッシャーのあまり、号泣してしまったそうです!
また、齋藤飛鳥さんは、「私にセンターは合わない」など、初めてセンターに選ばれたことに不安を隠しきれない姿を見せながらも、「頑張らなきゃいけないなと思います」と決意表明しました。

「自分が頑張っている所を人に見られるのが好きじゃないというか、私こんなこと頑張ってますよと発信するのが得意じゃなくて、だけど14枚目は私なりに色々努力もしたし、いろいろと考えて発信もしてきたつもりだけど、15枚目はもっと頑張らなきゃいけないなと思っていて…」
https://news.dwango.jp/idol/16344-1606