【筋肉量は老人レベル?!】二宮和也さんが隠していた病気を告白!

みんな大好き二宮和也さん!

可愛い笑顔とお茶目な言動でとってもみんなに愛される二宮和也さん。嵐でのパフォーマンスだけでなく、映画やドラマの名演技にも目が離せません!私生活ではゲーマーとしても有名で、なんだか二宮和也さんはみんなの弟のようなキャラクターですよね☆

二宮和也さんは実は病気に苦しんでした?!

そんな二宮和也さんが、実は病気に苦しんでいるというウワサを発見…

二宮和也さんが本当に病気を持っているのか調べてみました。

二宮和也さんは実は病気を隠し続けていた!

実は、二宮和也さんが病気を持っているというウワサは本当だったんです。嵐の活動や個人の仕事で多忙な二宮和也さんは、ファンへの期待を裏切らないよう、病気のことを隠し、体の痛みに耐えながら仕事を続けていたんです。

二宮和也さんの病気1:リンパ管炎

二宮和也さんがリンパ管炎を患ったのは、嵐のライブツアーやドラマの主演、『24時間テレビ』のチャリティパーソナリティーなどの仕事が一気に重なり、忙しすぎたことが原因だと言われています。入院中の病院から、仕事場に駆けつけたこともあったそうです。

リンパ管炎は、リンパ管内に細菌が入り込んでしまったことで、首や足の付け根などに痛みを生じてしまう病気で、初めてリンパ管炎に悩まされたのが、2004年頃だったそうです。

https://kyun2-girls.com/archives/2937/&page=0

二宮和也さんの病気2:腰痛

昔から猫背で姿勢が悪く、長時間同じ体勢をとっていることが多いという二宮和也さん。そうしたことが重なり続け、腰痛が年々増しているようです。最近では、コンサートで腰痛のためにパフォーマンスを変えてもらったり、バラエティー番組でも腰をいたわるクッションを使用したりしているそうです。

バラエティー番組などでは、体を使うロケを控え、座布団を敷いて座ったりして対策をとっている様子ですが、多くのファンが、二宮和也さんの持病を心配しています。

https://kyun2-girls.com/archives/2937/&page=0

二宮和也さんの病気3:捻挫

二宮和也さんは捻挫もちなんだそうです。同じ姿勢を長時間続けていることで、骨盤や鼠蹊部、お尻の筋肉に余計な負担がかかりすぎ、柔軟性が落ちていることが原因なんだとか。捻挫をしすぎるほど、二宮和也さんの筋肉のバランスが崩れていると指摘されています。

「座布団とかに座って、あぐらかきながら2日も3日も生活してる。2日目、3日目ぐらいに立ち上がったら足がすごく痛くて。病院行って診てもらったら、あぐらかきすぎて捻挫してました。」

https://love-all.jp/6754.html

二宮和也さんの病気4:サルコペニアの疑い

サルコペニアとは、筋肉量の減少や身体機能の低下が著しい病気です。30歳を超えると人は筋肉量が年々自然に減少するのですが、二宮和也さんの場合は健康な成人男性に比べて異常に早いスピードで筋肉量が低下しているんです。二宮和也さんの筋肉量はすでに老人と同じレベルにまで落ちているそうなんです…。

「先日人間ドックに行ってきた二宮いわく『筋力がさらに落ちてきた』というんです。数値がバーッと並んだデータを渡され、注目したのが『筋』の項目。平均値50~150となっており、二宮の数値は何とたったの32。それを聞いた櫻井翔が『いや、立ってるの、奇跡だよ』と目をまん丸くして驚いたほど。一昨年は41だったのが32とさらに下がっていたそうです」

https://www.asagei.com/excerpt/80000